ストーキングがひどくなってきた場合、どういった対処をすれば良いのでしょうか? 最初は少し気になる程度だったものが、徐々にストーキングがひどくなり、常につきまとわれるというケースも珍しくありません。 この場合、すぐに警察に相談するようにしてください。 そのまま放置してしまうと攻撃的になり、命に関わるトラブルに発展する可能性も考えられます。 警察に相談すると、マンションなどの防犯カメラでストーキングを確認した上で対応してくれるはずです。 ただ、場合によってはなかなか対応してくれないこともあるので、そういった時は探偵に依頼するのも良いでしょう。 探偵にストーキング映像などの証拠を押さえてもらったり、防犯カメラの設置などをしてもらうことで、ストーキングを止めさせることができます。 このように、ストーキングが酷くなってきた場合は、自分一人で抱え込まずに、誰かに相談するといった方法をとるようにしてください。 それが自分の身を守る上で一番大切なことです。